アーユルヴェーダ? メニュー アロマ スクール プロフィール オーナーブログ お客様の声 MAP 予約受付 リンク集
インドで発祥した伝統医学の事で5000年以上にわたり継承されてきました。
サンスクリット語でアーユス(生命、寿命) ヴェーダ(知識、科学)の2つの言語が
組み合わされ『生命の科学』の意味を持ちます。
病気の予防を第一の目的とし、健康をより良い状態に保つための知恵(生活術)も
含まれています。
そして、私らしく貴方らしく、個性を大切にしながら活き活きと生きることを目指します。

アーユルヴェーダでは全てのものが5大元素(パンチャマハブータ) 空、風、火、水、土
からなると考えられており宇宙のあらゆる物を構成しています。
私たちの体内に流れている3つの生命エネルギーもヴァータ(風・空気) ピッタ(火・水) 
カパ(水・土)に分けられ、この3つの生命エネルギーを『トリ・ドーシャ』といいます。
トリ・ドーシャのバランスは人によって異なり、そのバランスがその人の体質の特徴や
個性を表しています。
ヴァータ体質、またはピッタ、ヴァータ体質(複合型)の様に全部で10種類に分けられ、
個人の体質に基づいて、それぞれに合った食生活、心のあり方、ストレス解消法など
日常生活の過ごし方を考えていきます。
アーユルヴェーダが『心身魂の医学』と言われるのは、心と体のバランスをとても大切に
しているからです。

人それぞれ使いやすいエネルギー(ドーシャ)があり、ひとつのドーシャばかり使い
すぎたり、ネガティブな使い方をして、トリ・ドーシャのバランスが乱れてしまうと体の
あちこちに症状が出たり精神的にもつらい思いもします。
乱れが小さいうちにバランスの立て直しが必要となります。
自分の体質を知ると、乱れる事を予測できたり、その時の自分の心の持ち方など、
自分に合った日々の暮らしが見えてきます。

バランスを調える事の基本はポジティブに楽しく生きるということです。
まずは、自分の良い部分や、欠点と言われる部分も良く知ることです。
そして、全てを含めて自分を好きになることです。

毎日の生活に、ちょっと取り入れるだけで心と体がもっと元気になります。
今日から早速、アーユルヴェーダ的生活を取り入れてみませんか?

★ご自分の体質を詳しくお知りになりたい方は、体質チェックもお受け致しております。
マスコミ・取材関連
講習会のご案内